DANIEL ANDRESEN

アントワープ王立芸術学院卒業。在学中にはフランダースファッションインスティチュートのグランプリを受賞。 卒業後はハイダーアッカーマンのスタジオで経験を積み、その後Hilde Frunt ( ベルギーで最も尊敬されているニットウェア職人の1人 )の元で働く。 2010年に自身のブランドを立ち上げる。作り出されるのは素材の質感とクラフト感の絶妙なコンビネーションの融合によるデリケートなタッチを持つコレクションである。 センシュアル&インパーフェクションに定義されるAndressenのコレクションは強い感情や感動思い起こさせる。 自然な素材を好むAndresenはシルク、リネン、ウールなどのナチュラルな素材を独自のニットウェアに落とし込む。軽さと快適さは彼のデザインの中でも重要な部分でもある。